おきがる~なブログ

泉谷パームの駄文、あとはネタなどを載せていったりします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

マイ・ラバー・マイ 1

 ちょっとしたリハビリテーションで書き始めました。

 ちなみにTSモノじゃないです。
 ショタ×女装高生です。

 おねショタの亜種とでもいえばいいのかな? 多分違うと思うけど。

 なんつーニッチなものを書いてしまったのかと我ながら反省。

 誰が読むんだ、こんな小説……


 
 僕が生徒手帳を拾ったのはつい先ほどのことだった。
 学校の帰り道、いつものように帰っていると真っ赤な手帳が目に付いた。それを拾った僕は、その手帳を持ち主に届けようと思った。
 手帳の持ち主は“黒部マイ”という人らしい。僕が通っている小学校からそれほど離れていない高校の生徒さんのようだ。
 “マイ”なんて名前だからてっきり女の人かと思ったけど、手帳の性別欄が男の人になっていたのは少し驚いた。
「えっと、ここかな」
 数分歩き、僕は目的の高校にたどり着いた。
 名門の進学校だと聞いていたけど、いざ見ると本当に大きい。僕が通っている公立の小学校なんか比べ物にならないくらいだ。なんか圧倒されてしまい、声も出せない。
 僕はあたふたと校門の周りをうろついていた。どうしていいのか分からなかったのだ。
「おい、そこで何をしている!?」
 唐突に男の人に呼び止められた僕は、何も言い出せずにあたふたしていた。
 やってきたのは警備員さんのようだ。歳をとっているけど、かなり屈強そうな体格をしている。
「小僧、こんなところに何のようだ? 事と次第によっては学校に連絡させてもらうぞ」
 そう言って警備員さんは僕の腕を掴んだ。
「あの、ええと……」
 いけないいけない。
 こんなところで緊張してはいけないよ。
 何もやましいことはないじゃないか。
「実は……」
 僕が言いよどんだとき、校門の前に一人の女性が現れた。
「どうかしましたか?」
 僕はその女性のほうを見た。
 綺麗だ。それが第一印象だった。年下の僕がいうのもなんだけど、どこか幼い面影を残している。ピンク色の長い髪をツインテールにして、それをウサギのついたゴムでまとめている。背は僕のクラスの女子より少し高いぐらい。眉がうっすらと整っていて、化粧なんかしなくても充分に綺麗だと思えた。
「あ、あの……実は僕、この学校の生徒手帳を拾って……」
 僕がそういうと警備員さんは掴んでいた腕を放した。
「なんだ、それならそうと早くいえよ。全く、驚かせやがって。で、誰の生徒手帳だい?」
「あ、ええと、“黒部マイ”さんって方のです」
「あら?」女生徒さんが口に手を当てた。
「もしかして、あなたのお知り合いですか? それなら届けて……」
「知り合いも何も……」彼女は手を差し出した。「私の手帳じゃない。なんだ、わざわざ届けに来てくれたんだ」
「あ、ああ! そうなんですか」
「おお、良かったじゃねえか。ちょうど出会えて。それじゃあな、小僧! がはははは!」
 高笑いをしながら警備員さんはその場を立ち去っていった。
「ありがとうね。学校帰りに手帳なくしちゃって、捜しているうちに学校まで戻ってきたんだ」
「あ、いえ。どういたしまして」
「君には何かお礼しないとね」
「そんな、悪いですよ!」
「いいの。これは私の気持ちなんだから」
 彼女がニコッと笑うと、僕の顔が少し赤くなるのがわかった。これがいわゆる「女性の魅力」ってやつなんだろうな。僕はそう思った。
 ――ん?
 女性の魅力?
「あの、ひとつお尋ねしてもよろしいですか?」
 僕は思い切って聞いてみることにした。
「どうしたの?」
「その生徒手帳、本当にあなたのですか?」
 彼女は首をかしげた。もしかして僕は悪いこと聞いちゃったんだろうか。
「うん。私のだよ。黒部マイって書いてあったんでしょ?」
「いや、そうじゃなくて……」ここまできたらあとには引けなかった。「性別欄が男性になっていたから……」
 数秒間、沈黙が漂った。
 その時間が終わると同時に、彼女は何かを思い出したようにポンと手を叩いた。
「ああ、そういうことだったの。なんだ」
 彼女は再びニッコリと微笑んだ。
「え、どういう……」
「たいしたことじゃないよ。だって私、男だもん」
 ああ、なんだ。そういうことか。
 びっくりして損したとはこのことだ。
 ……なんて。
 思うわけがない。
「え、ええええええぇえぇえええ!?」
 僕は素っ頓狂な声を挙げて驚いた。

 ――僕と、彼女、いや彼との出会いはここから始まった。
スポンサーサイト
小説 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<マイ・ラバー・マイ 2 | HOME | 短編ネタ 3種>>

この記事のコメント

とりあえず、感想から。
おもしろいですw

HPの方ですが。。トップページが表示されないのですが・・
2009-08-10 Mon 22:40 | URL | pkmp [ 編集]
> とりあえず、感想から。
> おもしろいですw
>
ありがとうございます。
続きをどうしようか現在考えているところです。

> HPの方ですが。。トップページが表示されないのですが・・
実は諸事情があって、トップページを廃止しました。
なのでメニューページに直接飛ぶと思います。

説明なかったのはすみません……
2009-08-13 Thu 22:32 | URL | 泉谷パーム [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。